TEL

脱水症状

2017.06.08 | Category: 鎌倉、大船、富士見町、ぎっくり腰、猫背、猫背矯正、腰痛、肩こり、頭痛、

こんにちは。池田接骨院の池田豊治です。

 

6月になり暑い日も増えてきましたね。

いかがお過ごしでしょうか?

 

 

毎年、暑い時期になると「脱水症状」という言葉をよく聞きます。

 

私たちのカラダの半分以上は水分でできています。

歳をとると割合が減っていくとされていますが、子供は80%、成人は60%、高齢者は50%です。

 

 

この水分は「体液」と呼ばれ、主に「水」と「塩分」でできています。

 

体液は、カラダにとって次のような重要な役割を担っています。

 

①体温調整

②カラダに酸素や栄養素を運び込む

③カラダにとって不要な老廃物を運び出す。

 

体液が失われることで、脱水症状を引き起こし、カラダの臓器に異変が出て、めまいや頭痛、食欲低下や嘔吐、ふくらはぎのつり、ひどい場合には意識を失います。

 

 

のどが渇いてからの水分補給では遅いと言われています。

 

「私は汗をかかないから」や「顔に汗をかいていないから平気」も危険です。

 

脱水症状を予防するには、こまめに水分摂ることが大切です。

 

当院へのアクセス情報

所在地〒247-0061神奈川県鎌倉市台3-12-11
駐車場2台あり(※傾斜になっておりますので、お車の底を擦らないようご注意ください)
電話番号0467-43-1935
予 約予約優先制
休診日日曜日、祝祭日